息子のホワイトデー

甘酸っぱい思い出のバレンタインから1ヶ月。

見事にホワイトデーを忘れている我が息子は、
まだ色気より食い気?
4月から中学生だというのに、
思春期はまだ遠く彼方のようです。

仕方がないので、また今年も、
母が主導のホワイトデー。
画像

画像
材料こんな感じで・・・
画像
デコカップチョコづくり、スタート。

溶かしたチョコを型に入れ、
チョコやラムネなどで飾るだけの簡単手作り。(笑)
画像
それでも、作り始めると夢中・・・
画像
本を見ながら作るは、リラックマのようです。

できあがりはこんな感じ・・・

息子の作品。
画像
独特のセンス?
女子に気に入ってもらえるのか、心配になる母(+_+)

便乗した娘は、またもや友チョコ。
画像
リラックマのトリがいやにリアル

いちご、バナナ、抹茶、キャラメル・・・
いろんな色、いろんな味のチョコも楽し。

彼女の家まで渡しに行く息子に、
なぜか娘もついていった。
妹が保護者のホワイトデー?(笑)
この恋??はいかにも成就しなそうだ。

母も息子からいただきました。
美味しかったですよ。
こんなふうに母とホワイトデーを過ごせるのは、
何歳までなのかな。

ぷちハッピーなプレゼント。
お菓子の日に、バンザーイヽ(^0^)ノ

"息子のホワイトデー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント