シングルマザーの勇気と情熱

朝焼けの美しい空です。
画像
今年もまた、冬が始まる。

冷たくも澄んだ冬の朝の空気が好きです。
クリスマスに年末年始。
慌ただしくもにぎやかで、
母子家庭の我が家にはちょっと切ない季節です。
画像
シーラ・エリソン「シングルマザーの勇気と情熱」。

周りにシンママ仲間がいないので、
こんな本を借りちゃった。

「離婚してひとりで子どもを育てることは、
自分自身が個人として完成されていなければできないのに、
一日一日を生きていくのにやっとで、自分自身を取り戻す時間なんて取れない。」

「全速力で走っている車を、走らせたまま修理しようとするようなもの」。

確かにそんな感じだけど、
壊れたまんまで3年間も走りつづけてしまった。
ルートもゴールも見えないまんま。
走っても走っても痩せないしね(笑)。

そして、意外と走れる自分に驚きつつ、
今日もまた走ってる。
画像
娘の部活のお当番は、寒さがシンドイ季節になった。
画像
息子は成績が悪いだけじゃなく、持ち物や提出物の管理ができない。

精一杯のギリギリでやっと生きているのに、
これでもかこれでもかと押し寄せる日常。

シングルマザーの勇気と情熱とは、
ただ生きていくこと、それだけです。

最近、何をしても楽しいと思えない。
やっぱり疲れてるのかな。
この冬を、どう越えていこう。






シングルマザーの勇気と情熱—離婚から再生へ
グラフ社
シーラ エリソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シングルマザーの勇気と情熱—離婚から再生へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"シングルマザーの勇気と情熱" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント