元夫のその後

契約しっぱなしで郵便物だけが届く生命保険会社から、
1年ぶりにセールスレディがやってきた。
しかもなんの前触れもなく。

このセールスさんは元夫の同級生の母親の友達です。

・・・かなりの割合で無関係に近いですが、(笑)
まさか元夫の関係で何かあったか?
突然の来客はたいていが凶報と決まっている。

変な話ですが・・・

離婚当時既に80を越えていた舅か姑に何かあったか、
あるいは借金まみれのまま姿を消した元夫が何かやらかしたか、
どちらにしてもあまり良い話ではないんじゃないか・・・

根っからのペシミストみやは、
暗い妄想を巡らしてしまいました。


結論から言うと、
なんのこっちゃない、
ただ年末でノルマ未達成につき営業に来ただけでした。(*_*;
画像

しかし、油断した途端に出てくる元夫のウワサ。

セールスさんが最近、 我が社の近くで元夫を見かけたそうです。

ずいぶん痩せたみたいでしたよ。

・・・それ以上は聞きませんでしたが、
そんな言葉を残していきました。

痩せたとはいえ、 元は朝青龍似(笑)でしたから、
借金苦や体調不良とは限らない。
むしろ新たな恋愛や結婚で幸せいっぱい、
ダイエット成功で絶好調なのかもしれない。


そんなことをいろいろ考えてみたけれど、
自分でも意外なことに恨み辛みはなくて、
あー私も負けずに幸せになりたーい!!
と思いました。

昔エステのCMにありましたよね。
♪涙など見せない強いなあなたは~♪ で、
フラれたとおぼしき女の子が、
「絶対キレイになってやる」 っていうの。

まあ我ながら強がり半分かもしれないけど、
そういう心境が偽りなき本音でもある。


・・・問題は、幸せって何かってことだよなあ。
画像
人生の迷い子は、本日41歳になりました。

"元夫のその後" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント