休暇がコワイ

たいていのサラリーマンは、週末や連休、夏休みを楽しみにしながら、
今日も仕事に耐えて行くのでしょうが・・・

今日は休暇が怖くなる話。


根っから明るい、
いや明るいというより喋りが長い、となりの部の某課長。

激務続きだけど痩せる気配もないおおらかな性格と体格で、
やたら伸びた髪の毛をかきあげるのが暑苦しい以外は好人物だと思っていましたが・・・

・・・現在メンタルで病休中。


ハードワークが続く最中、リフレッシュに夏休みをとって旅行に行ったら、
休み明け突然に出社できなくなったという。

旅先で買った部下たちへのお土産を車に積み、いつも通りに家を出て、
会社の近くまで運転して来たものの、なぜか車が止められない。
会社の周囲を何週ぐるぐる回っても、駐車場に入れない、
どうしても車が止められない。

道を外れて会社から離れれば、当たり前のように駐車できる。

だけど再び会社に近づくと、なぜか車が止められない・・・

・・・そんなことってあるんですね。

実は私の同期にも、一大事業を終わらせて、お疲れ休みをとったが最後、
会社に出てこられなくなった人がいます。
うつ病の診断で病休数カ月。


事前の兆候も自覚症状もなく、ある日突然に出社できなくなるっていうのがコワイ。
人のココロって、本人も知らない間に壊れるものなのでしょうか・・・

誰もが楽しみにしている休暇が引き金になる、というのもホラーです。

7~9月の間に8日間の夏休みがもらえるわが社。
でも、休みをとったが最後、休み明けに出社できなくなったらどうしよう?
ガサツで健康だと思っている自分が自分で信用できない?
9F8754CB-8C73-4165-8189-BD8BCD7D5896.jpeg
そんなわけで、饅頭コワイならぬ、休暇がコワイ。
壊れる前にたくさん休んでおけ~

"休暇がコワイ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント