製図台にバラ

就職して独り立ちしていった息子の部屋。
TABF8624.JPG
製図台とベッドだけでいっぱいの狭い部屋です。

久しぶりに掃除に入ったら、バラの花の折り紙が出てきました。

懐かしいなあ。
もう10年近く前、ガーデニングの仕事をしていたころの、私の十八番営業アイテムでした。
ハサミもノリも使わず折りあげるバラの花は精巧で、
お花好きな人たちにあげると喜ばれた。

今は引退した前社長にもひとつあげたらすごく喜んでくれた。

それにしても、当時小学生だった息子が、こんなものを大事にとっておいてくれたとは。
しかも10年にもわたる長い時間。

少し色が褪せた赤と青のバラ。

仕事に夢中な母を見て、寂しかったのかもしれないな。
子育ての思い出がいつも後悔混じりでほろ苦いのは、私だけでしょうか。

娘とのあと何年かは、悔いなく楽しく過ごせますように。

"製図台にバラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント